愛に溺れたい

ハロプロファンクが好き

2018/11/23 モーニング娘。'18コンサートツアー秋~GET SET, GO!

かなり遅めの夏休みをGETしまして関西に帰省しておりました。

モーニング娘。'18大阪公演!モー娘。久々!大阪久々!勤労感謝の日に行ってまいりました with 大学時代の友だち。

 

まずは友だち紹介(それぞれブログしてるのでリンク貼ってます)

◎鞘師の亡霊ドリー

ハロオタ。鞘師の亡霊です。私はDDを疑っていますが、今の一推しはこぶしFの井上れいれい。

宮野真守

宮野真守『GOLDEN NIGHT』マフィア。目をつけられたら歌詞の英語部分を和訳させられます。モーニングでは小田さくら推し。ハロの現場初参戦。

 

今回は壁さんをモーニングの現場に連れていくことが目的のMM外交だったのです。

私と壁さんがお互いの現場に連行しあう、Miyano Mamoru⇄Morning Musue.外交です。今年の6月に行った宮野真守のライブレポ下書きのまま停止しておりましたテヘペロ

私たちは大学時代に「カラオケ部」というチームを組んでおり、その名の通りカラオケで歌い踊り狂っていました。10名弱の構成員はそれぞれ声優やらアイドルやら何かしらのオタクでした。中でもハロオタが多い。よってハロ曲が多い。よって壁さんもハロの曲を多く知っているもはやハロオタなのです。

 

はい、ではコンサートの覚書をざっくりと。

座席は2階席前方。フォーメンションダンスを見るにはちょうど良い距離感でした。

◎セトリ

普段カラオケ部でやっている曲が多く壁さんも半分以上知っているようでした。よかったよかった。

9期加入以降の楽曲が多かった印象。今回特に印象的だったのは『Only You』

リーダー高橋愛のポジション・歌割りを、当時後ろにいたふくちゃんが…今更ですがふくちゃんのリーダー姿に感動しました。立派に育ったね…

今回宇宙船に乗っている演出だったので、モーニングの宇宙っぽい曲があってもよかったのにな〜と思いました。『この地球の平和を本気で願ってるんだよ』とか『What's up? 愛はどうなのよ〜』は今回の諸々のデザインによく合ってると思う。聴きたかっただけですハイ(笑)

あと全体的にピコピコナンバーが多かったな〜〜〜往年のヒット曲はupdatedじゃなくオリジナルでやったほうが耳に優しかったと思う。

 

◎新曲『恋してみたくて』

大変でした。なんか12人が2人ずつ6個の島に別れてイチャイチャし出すんですよ。

まずステージセンターにいる生田×横山がただのイケメンと美少女。生田ツインテールでめっちゃアイドルしてるのにイケメンモードあざす。

横やん可愛すぎてずっと見ていたかったのですが、本能が語りかける「小田の相手は誰や…」と。石田か?まーちゃんか?それともふくさくのびしょ濡れコンビなんか?????あーーーー!!!!あれは野中チェルシー美希!!!!!!!!!

オペラグラスや双眼鏡を所持していない自分をどつき回したかった。なんかよく見えないけどめっちゃかわいい。紫コンビ最高。

ちょっとなんか目が泳ぎすぎて、結果ちゃんと見れていないのでこれはそれぞれの島ごとに定点カメラのデータ共有をお願いします事務所さま。

 

◎10期で10年

久々のモーニングの現場っていうのもあって比較のしようがないのですが、まーちゃん熊谷での歌合戦以来「煽り」が垢抜けましたよね?良い意味で空気をぶち壊す煽りをするようになったと思うんですよ、言い方悪いかもですけどちょっと暴力的というかオラついてる。『What is Love?』のオラつきすごかったんですよ。何言ってたか忘れたんですけど「こんなもんじゃねーだろ」的ななんかすごいオラついてた。

私が思う煽りの天才新垣里沙とはまた違った、新種の煽り上手まーちゃんが楽しみです。

最後の1人ずつコメントでまーちゃんが「あゆみんと2人で10期で10年!」って言ったんですよ。私これ根に持ちますから。2階から見てて感じた石田の存在感。キビキビ動く石田がいるとステージがすごく締まるんですよね。そしていつか石田リーダーが見たい。

 

ここまで書いて8連勤毎日朝まで残業という夏休み明けのお仕置き仕事しておりました。ほぼ内容忘れたけど、最後にひとこと、ふくちゃんと生田が随所でリーダーサブリーダーの姿を見せてきて9期の成長、9期が入ってガラッと変わったモーニング娘。いろんなことを思ってグッときました。見た目が正反対なのも良いですよね。

 

あ、オリジナルオタクTシャツの写真撮りました。

今回のツアーロゴ好きなんです。立体感が合ってよい。

f:id:unicov:20181203182613j:plain

左私、右壁さん、撮影ドリー

壁さんとコンサートの前にカラオケでモーニング踊り狂っていったので若干の筋肉痛に見舞われながらオタクしてきました。ドリーさんはスプラトゥーン甲子園の応援に行ってたそうです。

 

壁さんがブログ書いてくれました。

golden-night.hatenablog.com

 

 

それでは

推しTつくりました

モーニング娘。'18の秋ツアー「GET SET , GO」に友達連れて行くのでTシャツつくりました。

 

今回は小田さくらTシャツです。

 

f:id:unicov:20181112221942p:plain

 

フルカラーというやつですかね。カラフルですね。ふんだんに色を使いましたね。「Sakurai」に見えるけど「Sakura」です。

 

『A gonna』の化粧のノリが悪い小田が好きなので。その時の小田を見ながら描きましたがなぜか笑顔。

あの不服そうなアンニュイな表情にすればよかったなとちょっと後悔しています。

 

塗り進めていくうちにどんどんアニメっぽくなって軌道修正できなくなったので、インターレースの走査線を入れてさらにアニメっぽくしたつもりです。ブラウン管ぽくカーブ入れてもよかったかも…

 

いつもIllustratorですが、今回はPhotoshopで作業しました。ブラシツールひっさしぶりに使ったところめっちゃ線引くの下手でわろた。訓練せなあかん。

 

そして前回同様、何色つかっても値段の変わらない安心安全TMIXさんで発注しました〜。

入稿確認の画像がこちら

f:id:unicov:20181112223011p:plain

 

バッキバキやん!と焦りました。これはこれでビデオ画面ぽくてありなのかも。。。

 

おわり。久々のモーニングの現場楽しみです。

2018/10/29 Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE

行ってきましたJ=J武道館!

 

開場の時のBGMがEWFの『Let's Groove』で個人的に上がった⤴︎⤴︎

座席は1F東スタンドの端の方でメインステージの真横でした。なので正面はほっとんど何も見えない!けどサイドステージ(?)に来てくれた時はめっちゃ近かったのでヨシとします。私武道館の時はいつも東スタンドなんですよな〜。正面からみたいものだ。

 

今回はトライアングルということで前半は「キュート」「セクシー」「クール」の三部構成、後半に定番曲が多かった印象(記憶ない)

三部構成の区切りのタイミングで、メンバーが2・3人に別れて懐かしのハロプロナンバーを歌ったのが今回の見所でした。20thに肖ってなのかもですが、個人個人のスキルが高いグループなのでちょっとずつ絶品料理を嗜むような、こういう演出は良いなと思った。今後もこういうのは取り入れてほしいなと思ったり。。。

 

「キュート」部門は、宮崎由加梁川奈々美モベキマス『もしも・・・』

親子共演とでもいうのでしょうか。J=Jカワイイナンバーが続いて『アレコレしたい!』の後メンバーがはけて行く中イントロが流れたので、えっ?えっ?工藤の卒業の時の!?えっ!?ゆかにゃ!?と一瞬パニックになりましたよね。。。さすがこういうセリフの効いた曲はやなみん小慣れてますな。負けず劣らずゆかにゃは仕草ひとつひとつまであざとかわいくて最後の「おやすみなさい」はもう、、なんかアイドルゆかにゃなのかママにゃなのかもういろんなゆかにゃが押し寄せてきてとりあえずカワイイ。

 

「セクシー」部門は、金澤朋子高木紗友希植村あかりGAM『メロディーズ』

あかんやろと。アダルトコンテンツですありがとうございます。いやけど、21日の歌合戦で小田高木ペアに歌ってほしかった曲でもあったのでここで聴けるとは!興奮しすぎて「やば〜〜〜い!」と声に出ました。J=Jのセクシー担当高木紗友希筆頭(←本人談)に歌えるアダルトチームというわけですね。生ハモも堪能させていただきましたしこれぞ三つ巴(アダルトコンテンツ)。冒頭ジャケットを脱いでキャミワンピになるんですけど、J=Jの脱ぎ芸いいですねえ。グヘヘ。あ〜これは正面から見たかった〜〜〜けど横から見るあーりーの腰の動きどエロでしたよ。これね、かなとも&かりんちゃん(ガチ)でもいいし、ゆかにゃ&あーりー(ガチ)でも良いんですよ。J=Jってそういうのできるからいいんですよそろそろ黙ります。

 

「クール」部門は、宮本佳林段原瑠々稲場愛香後浦なつみ『LOVE LIKE CRAZY』

びっくりしたよこれ、本家の歌ってる姿もすぐ思い浮かんだんですけど「なんやっけこの曲」状態。また曲を認知するよりも先に感情が先走った(笑)妙にかりんちゃんがリードしてるんですよね。というかかりんちゃんがまじノリノリやった。そんでこの3人に合うんですよ、本家と比べてもメンツに「っぽさ」あるじゃないですか、宮原まなかです。それぞれのダンスショットもあってキャップを投げたりとクールなパフォーマンスでした。

 

今回のこの演出、私はなんとか全部対応できましたが割と渋めの選曲やなとも思いました。が、人選・選曲ともに人事部(誰)の圧勝。素晴らしい布陣。あっぱれです。すごくよかった。

 

あとは、アルバム曲やったり定番曲やったりです。MCが非常に少なかった印象。私はパフォーマンス多く見たい派なのでありがたい。新グループBEYOOOOONDSがバックダンサーやったり、ダンストラックがあったり。オープニングアクトにこぶつばちゃんとウニいくら丼といったところでしょうか。

百合ポイントとしましては、なんの曲か忘れたんですけど歌いながらの小芝居で

段原シクシク→金澤ヨシヨシ→宮本大嫉妬、私に構えと金澤にべったり→金澤一度は冷たい対応→宮本もう一度アピール→漢金澤宮本の頭を抱き寄せる

は?なんやこの少女漫画。別冊マーガレットかよ最&高。

とかまあそんなかんじでメンバーたちがあちこちでイチャイチャするもんですから今回耳よりも目のほうに力いれすぎて本当に疲れた。円盤楽しみにしてます。正面からの図が見たいので今回も購入するどん!

『Magic of Love』でかりんちゃんのステージ端から端の全力ダッシュ且つ全力ロングトーンも見れてよかったです。

 

最後の挨拶、おそらく会場全体がハラハラしたことでしょう、ゆかにゃのターン。。。ハロプロ暗黙のルールと言われる25歳定年説。あやちょ・飯窪さんに続きゆかにゃもまさか今日ここで。。。と私たちの心配を他所にゆかにゃは卒業発表しませんでした!!!とりあえずヨカッターーーー!!だってかなともアンコールの時泣いてるんやもん。もうオタクも心の準備しちゃったよ。

「これからもいろんなJuice=Juiceをお見せできればと思います!」的なこといってたのでまだまだ続けてくれるんだよね!!!!!

 

J=Jなんやかんやで3年連続の武道館おめでとう。毎年人数増えててすごい。とりあえずこんなかんじで!

2018/10/21 ハロプロ・オールスターズ ~チーム対抗歌合戦~

ハロ!フェス後の歌合戦も参戦してまいりました。

 

ハロ!フェスはちょっと微妙な感想だったのですが、こちらはめちゃくちゃ楽しかった!チープな聞こえになってしまうけど、文化祭のような。上々軍団のお二人が何度も言っていた「手作り感」満載で、ステージ慣れしているはずのハロメンたちがこぞって緊張していて新鮮な現場でした。

これは全グループの感想を書きたい。長いです、文章量にむらがあります。

→和田軍 →譜久村軍

 

第1回戦

◉石田、室田、船木とか。(石田亜佑美室田瑞希船木結

モーニング娘。『HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜』

歌合戦の一発目、どの曲がくるのか!自他共に認めるネタ要員・盛り上げ要員の彼女たちは何でくるのか!と会場がワクワクするなか聞こえるトゥントゥ〜ン....♪おや?おやや?石田これはあんたの曲やろ!四方八方から聞こえる「まさかのwwwww」けどまあ一発目に似合う曲ですよね。しかも室田船木まで引き連れて盛り上がらないわけがない。私石田と室田の組み合わせ好きなんですよね。似てないんやけど、似てるというか。去年の夏ハロで組んでるのを見て以来ビビっときてるコンビ。衣装は迷彩柄で、露出も多めのセクシーかっこいい感じでした。会場のボルテージをあげてくれました。

 

◉梁川村(梁川奈々美川村文乃

°C-ute『YES!しあわせ』

やなみん先輩になってる!!!!!高身長な川村ちゃんと、小柄なやなみん。しかし、やなみん貫禄出過ぎて完全に梁川先輩でした(2人は研修生時代の同期らしいけどね)そして選曲がいいですよね。失恋ソングの巨匠つんく♂さんには珍しく、多幸感溢れるラブソングなんですよね。「二人で未来見つめて恋をしようよ!」って歌詞が好き。デートをイメージした衣装だそうで、超女の子。お揃いのもこもこポシェットしてて超かわいい。かわいい二人がかわいい曲、手拍子や手振りもあって会場は一気にハートで包まれました。

石田も言ってましたが、まさしくライオンとうさぎ(笑)先行後攻で全然色が違ってて、おもしろかった。

 

第2回戦

◉あやちょ♡みいみ(和田彩花・岡村美波)

W『ロボキッス

最年長・最年少コンビ。10歳差だそうです。衣装は、辻ちゃん加護ちゃんの時と同じピンクとブルーのテカテカワンピにおそろいツインテール。あやちょのツインテールですよ!貫禄のあやちょ・デビューしたて初々しいみいみ。いやあ、あんなロボキッスは初めて見ました。そしてあんなアイドルあやちょも初めて見ました。

 

◉みつぼし☆みらくる(牧野真莉愛佐々木莉佳子加賀楓

MilkyWayアナタボシ

ビジュアル強すぎてびびりますよ。まさに歌って踊るアイドル戦士。アニメやん。ちょっとビジュアルに関していろんな感想出過ぎてまとまらない(笑)ごめんなさい曲のこと何も覚えてない。まず衣装!当時を再現しているらしい、ふりっふりのドレスでしかも丈はミニ。つぎ色!パステルトーンでふんわりと、イエローりかこ(元気美人)ピンクまりあん(おばか可愛い)ブルーかえでぃー(クールボーイッシュ)最後に小物!それぞれの色のタンバリンで、ハンドマイクではなくヘッドセットマイク。私この曲知らなかったです。ちゃおっ子やったのできらりん☆レボリューション読んでましたが、アニメまでは見てなかった。けどすぐにわかったきら☆レボやと!だってこの3人がもはやアニメだったから(?)まりあがこういう格好するのは想像の範疇なんですが、りかことかえでぃーがねすごく似合ってるけど、普段の彼女たちを思うと違和感しかなくてwwこういうところが文化祭っぽいんですよ。りかこめっちゃ恥ずかしそうやし。けどそんなこと置いておいて私はこのグループにコーディネート大賞を送りたい。それくらいにキラキラしていた。夢を見させてもらいました。

ザ・アイドル対決でした。2組ともちょーかわいい。

 

第3回戦

◉今日、微炭酸(竹内朱莉岸本ゆめの

°C-ute『悲しきヘブン』

やっぱねたけちゃんはすごい。あんなにお笑いキャラやのに、パフォーマンスはピカイチなんやから。あまり知らなかったけど、きしもんもお笑いキャラだそうで。そんな二人がパフォーマンスはバッチリ決めるんですよね〜。チーム決めの時にあやぱんが「きしもんはハモリがいい。誰の声にも馴染む」的なこと言ってたので楽しみにしてました。期待通り、ハモリにハモってかっこよかったです。衣装は蛍光イエローがポイントの2人に似合うスポーティーなコーデでした。歌い終わってすぐにドンキのヤンキーイジりされるたけちゃん。あ〜コレコレ、ある意味メリハリあるアイドルですね。

 

◉セクシー・オトナヤン(金澤朋子山木梨沙笠原桃奈

モーニング娘。'16『セクシーキャットの演説』

楽しみにしてたグループの1つです。1組目でも触れたのですが、去年の夏ハロで石田・金澤・室田・山木で太シスの『HEY! 真昼の蜃気楼』やったんですよ。それがすっごいよくて。石田・室田のヤンキーギャルな雰囲気と、金澤・山木の上品お姉様オーラがすごく合ってて、4人でもいいし2人ずつに別れてもいいし。まさか今回それぞれが同じチームになるなんてね。

長い前置きしましたが、そんな私お気に入りペアにかっさーが加わっております!この時まだ14才のかっさーが!グループ決めの時に山木さんが「年相応の曲をやりたい」と言って生まれたグループ。正直セクキャ自体はちょっと狙いすぎのセクシーさで逆にお子ちゃま感があると思うのですが、やってくれましたよ金澤朋子!秘技・猫耳落とし。ハプニングだったようですが、さすがステージ慣れしてます彼女は。ハプニングと思わせないセクシーな耳の付け直し。さらに曲終わりのトークで「わざとです♡」ってエロない?痴女やん。衣装は黒いセクシーフォーマルみたいな、真珠っぽいネックレスと首輪みたいなのもついてて、サビからは上着を脱いで猫耳装着。エロやん。

 

第4回戦

◉Dear HONEY飯窪春菜森戸知沙希井上玲音小片リサ秋山眞緒

一岡玲奈・段原瑠々川村文乃・高瀬くるみ・清野桃々姫『誤爆~We Can't Go Back~』

飯窪さんを萌え殺す会。個人的に一番意外性あったのがこのグループです。メンツ的にも可愛い系イメージしてたんですよ、まさかの超かっこいいしちょっとコミカル。前からあったっけ?このグループというかんじ。れいれいのドスの効いた歌声とまおぴんのダンスと顔芸の相性がよくてクオリティに磨きがかかってました。衣装はおしゃれ番長飯窪さんセンスでジェンダーレスがテーマのパンツスタイル。チェック柄やアニマル模様でみんな柄物なんですけどまとまってて超おしゃれ。スタイルの良さとコーデ・曲のオシャレさも合間ってK-POPのようなかんじでした。

上々軍団の後ろでまおぴんの顔芸を真似る今日、微炭酸の2人組に会場大笑い。背後で起こってる出来事に気づかない五郎さんのキョトン顔。

 

◉いぃ?(植村あかり野村みな美・山﨑夢羽)

あぁ!『夢と現実』

余裕のある植村姉さんに、貫禄でてきた野村姉さん、デビューしたての夢羽ちゃんという3姉妹。こちらも知らない曲でした。めっちゃつんく♂サウンド、かっこいいのにッダフー!とかが入っててクセになる。衣装が攻め攻めでしたね〜〜〜夢羽ちゃんにこんな格好させていいの!?モノトーンで露出多めの衣装でした。のむさんと夢羽ちゃんは白パーカーなんですけど、褐色の2人にすごく似合っていて健康的なセクシーさなんですよ。

 

第5回戦

◉Chelsea Bread<ちぇるぱん>(野中美希広瀬彩海

藤本美貴『ロマンティック浮かれモード』

めっちゃ盛り上がりますわこれ。もうイントロ流れた瞬間曲を察知するよりも先に感情高まってしまって「この曲なんや?」状態に(笑)安定した歌唱力の2人がやるんですから、もうこちらも全力でオタ芸ですよね。めっちゃ楽しかった。どっちにお仕置ききぼんぬすればいいか悩むオタクが多かったことでしょう。この2人なら『レディー・マーメイド』とかもサラッとこなせそうですが、もうあんだけ盛り上がったんだからなんでもいいwwまだまだ未来ある2人いつか『レディー・マーメイド』してくれ。衣装はアメリカの高校生のようなセーターとベストで、お揃いネイルが可愛い。

 

◉SHULAVAGE(生田衣梨奈・谷本安美・高瀬くるみ)

スマイレージ同じ時給で働く友達の美人ママ

これすごいメンツじゃないですか?#えりぽんかわいい・オケツマン・世にも奇妙な物語女優。濃すぎてカオスですよこれ。でもグループ名から衣装に演出とハロプロさもあり、綺麗にまとまっていてさすが生田。譜久村監督の指示でセンター争いや、セリフの取り合いを盛り込んだ演出になっていたそうです。そういうわちゃわちゃ感がすごくハロプロっぽいというか。アメリカのハンバーガーショップの店員さんのような衣装で、顔面偏差値高めの3人なのでこれまた似合ってる。高瀬さん、お団子ツインのヘアスタイルにすると辻ちゃん加護ちゃんを混ぜたような雰囲気で似合っていた。ハロプロの娘や。

衣装アメリカン対決でしたね。

 

第6回戦

◉あざかわ・・・?(宮崎由加新沼希空小野瑞歩・西田汐里)

Juice=Juice『愛・愛・傘』
あざとさ出すなら確かにこの曲。でもゆかにゃ!自分ちの曲!タンポポとか王道でもよかったのでは。許すけど。西田さんが、間奏のフッフ〜♪をすっ飛ばすというポカしちゃったんですけど、そのときの表情ももはやあざといですよね。間違えちゃったときの初々しさと生歌ならではのハプニング。衣装はエブリン系でチェックの傘というあざとい武器。トークのときに西田さんが「あざかわの意味がわからなくて、私ってあざといでやっていくんですかね?」と、すかさずゆかにゃ「こういうこと天然で言えるのがもはやあざとい」さすがの切り返し。

 

◉FRESH(羽賀朱音山岸理子・島倉りか・江口紗耶)

光井愛佳『私の魅力に 気付かない鈍感な人』

若いわ。あかねちんやりこりこも貫禄出てきたといえど、若いわ。フレッシュでしたわ。ポップなカラーのチェック衣装が古き良きハロプロ感ありましたね。いつか彼女たちがハロプロを引っ張る時代が来るのでしょう。

 

第7回戦

◉MaRuKo(小関舞・段原瑠々・前田こころ)

モーニング娘。踊れ!モーニングカレー

曲・衣装・スタイル全部にインパクトのあるグループでした。まずこの子たちはこの変な曲を歌いこなせますね、コミカルで変なんやけど締まるとこ締まってる盛り上がるナンバーですよ。シェフ帽子に三ッ星マーク入りのシェフのトップス、すらっと長い脚が映えるパンツスタイル。そう長い。脚が長い!このグループ。三ッ星レストランのシェフなんです〜とコミカルなくせに超スタイル良い。締まるところ締まってる。

 

◉Crazy 心(佐藤優樹小野田紗栞

スマイレージ『私、ちょいとカワイイ裏番長』

イントロ始まってすぐに煽り!煽り!煽り!私実はまーちゃんってあんまり煽るイメージなかったんですよ、めっちゃ煽っててわろた。小野田さんに関してはもっとイメージなかったし、これはすごい化学反応を起こしましたね。一気に会場を自分たちの空間に変えてしまいましたね。これが佐藤マジックなのか。衣装は赤いチェックに黒レザーで甘辛ミックスというやつです(?)。ちょいカワ!ちょいカワ!ちょいカワ!

 

第8回戦

◉C♡N♡G(宮本佳林上國料萌衣浜浦彩乃横山玲奈一岡伶奈

°C-ute『心の叫びを歌にしてみた』

メチャカワの一言。これぞ王道アイドル。さすがはかりんちゃん。私アリーナ4列目くらいだったのですが、目の前で佳林ちゃんとよこやんがきゃっきゃ歌ってて。目の前で幸せな現象が起きている。。。しかも2人ともハーフツインテールのロリロリ。ちょうど目の前ということもあってそこしか見てなかった。というか座席的に他の子が見えなかった。曲も可愛いじゃないですか。衣装もニットで揃えててかわいいじゃないですか。メチャカワ!メチャカワ!メチャカワ!

 

◉鍋パーティー中西香菜稲場愛香和田桜子・清野桃々姫)

メロン記念日さぁ!恋人になろう

ハロ!フェスで先に本家を見て、もういちど現メンで見れる贅沢さ。かななんが声低いのを気にしていた時期があるらしく、低い声を活かせる曲として選んだ的な話をしていました。連打〜連打〜をもう一度やれてよかった。清野さんほんとに中学生?という貫禄なのですが。この3人に普通に馴染んでた。おそろしい子や。衣装は渋めのトーンでメロンさん意識なのかお姉さんでしたね。かななんの良い女オーラはんぱない。結婚してくれ

 

第9回戦

◉SK TWO(小田さくら高木紗友希

太陽とシスコムーン『Everyday Everywhere』

私の一番のお目当でもあり、オタクもハロメンも含め期待はここだったんじゃないでしょうか。この2人が一緒に歌ってくれるなら何でもいいけど、願わくば太シスを歌ってほしいと思っていた。まさかこんなに難しい曲に挑戦するなんて!推しの高木がしばらく私の目の前で歌っていて、、、いつも自信満々で歌っている印象の高木ですが、この時はすごく緊張が伝わってきた。会場もただただ2人の歌に集中していたと思います。さっきまでの文化祭のような空気感が一気に張り詰めてしまった感じもあったのでここは『ガタメキラ』でもよかったのでは?と思わなくもなくもない(笑)とかいいつつ、大サビの2人の声の厚みには感動しました。五郎さんがコットンクラブかと思ったと言ってたけど、たしかにあの時のあの場所は体育館じゃなかったね。何様発言になりますが、あぁこの2人ってまだまだ伸びるんやなとそう思えるパフォーマンスでした。あっぱれ!衣装は黒のドレスだったよ。ここに広瀬あやぱんを投入してみたい。

 

◉Delisious!(譜久村聖勝田里奈浅倉樹々

Buono!『ソラシド〜ねえねえ〜』

スミマセン、小田高木の余韻でほぼ覚えてない。とりあえずりなぷぅのスタイルの良さに驚いた。そしてりなぷぅサクッとこなしててりなぷぅってすごいなっていうのと、この衣装はりなぷぅが選んだのかな、ききちゃん似合ってるなということです。衣装はデニム3スタイルでオシャレだったヨ。

 

あ〜〜〜ツカレタ。途中くじけそうになったけど、ハロメンに敬意を表して全グループの感想を書きたかった。ハロメンが自分たちで考えてっていうのが大きかった。すごく楽しかった。スマホ投票は回線混雑のために私は投票できなかったので残念でしたが。。。最優秀賞がCrazy 心で、優勝チームは和田軍でした!

こういうイベントたまにやってほしいですね〜ハロコンのシャッフルとちがった文化祭ぽいの。衣装はハロメンが選んだ方がオシャレだったり可愛かったりかっこよかったりおもしろかったり。まあこれも文化祭ぽさのひとつか。

 

疲れた!書きたいこといっぱいあったけど長すぎるしもう寝ます!おやすみ!

2018/10/21 Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018

行ってきました熊谷!遠い!

前日に同僚たちと夢の国を満喫してからの熊谷!遠い!朝早い!

 

まず全体の感想としては「20thプレミアムって、、、?」というちょっと微妙な感じになってしまいます。スミマセン

ファンとしてこんな感想は控えるべきなんでしょうけど「ゲスト:ハロプロOG」の表記のせいで事前発表されていたメロン記念日以外にもゲストOGが出演する思っていたし、「20th Anniversary!! プレミアム」というからにはOGに加えて現メンたちも過去ユニットの再現とかするのかな〜ってそういう夢のような期待をしてしまっていたのです。とにかく20年を振り返るようなセトリ演出になると思っていたのです!

実際は、現メンはそれぞれの新曲メイン、ゲストはメロン記念日だけという結果に、、、あややとメロンのコラボとか期待しちゃってたので、、(夢見すぎ?)

 

だらだらと文句書きましたが、お目当のメロン記念日最高でした。生で見るのはもちろん初めてです。

一番興奮したのはガキさんLIVEでお馴染み『This is 運命』です。2番Aメロの「お・や・す・み・なさい〜」でメロンの4人と同じ振り(腕をくるくる)をしたんですけど、自分の列を見たらメロン色のペンライトが横一列綺麗にそろってくるくるしていて、、、なんかすごい感動した。本家メロン記念日でこの曲でコールも入れられる日が来るなんて思っていなかったのですごく嬉しかったです。

お願い魅惑のターゲット』この曲もガキさんのハロカバに収録されていて疾走感が好きな曲。勉強不足でこの曲の振りを知らなかったのですが、腕上下させるのめっちゃ楽しかった。

トータル5曲だったと思うのですが、とにかく濃かった。本家の作り出す空気感が私が普段行く現場とは違っていて新鮮でした。あ〜楽しかった。かっこよかった。

 

そのあと、初さとやまさとうみイベントに参加しました。推しの高木紗友希ちゃんが変なネコ売ってたので買いました。

握手会では「あっ」しか言えなかった私ですが「応援してます!」を言うことができました。握手会とちがって荷物預けたり剥がしの人がいなかったりとセキュリティガバガバでゆったりと接触できるのでよかったです。玄人のオタクの人たちはもっと会話したり握手したりすごかったです。

一気にいろんなハロメンやOG、アップフロントの人々に接近できるので楽しかったです。今後も参加したいなと思いました。

 

ということでハロ!フェス感想はこんくらいで。次は歌合戦のこと書きます。 

ハロプロファンクをもっと聴きたい②

ハロ!フェスのチケット不在票が入っててソワソワしております。

ハロプロファンク記事第二弾。

 

今、ファンク路線で行って欲しいのはやっぱりJ=Jなんですわなあ。

宮本・高木・金澤の3人による殺し合いみたいな歌唱(褒めてる)から、菅井先生のスパルタレッスンや歌うまメンの増員でより強化された歌唱力グループに。。。。

つんく♂さんもっとJ=Jにファンク曲作ってください!

 

本日の1曲目J=Jのど定番ファンク

Juice=Juice『ロマンスの途中』あえて若い頃の映像で!

「“愛してるわ”と言え!」という衝撃の命令から始まるこの曲。私はこの曲のサウンドが好き。ブラスがすごい効いてるし、なんと言っても間奏のベースソロからどんどん重なってくる楽器の音。頭からお尻まで美味しいすごいやばい曲。楽器生演奏で聴きたい曲です。

www.youtube.com

 

2曲目、夜の東京に解放される、歌もサウンドもとにかく気持ち良い曲。

Juice=Juice『TOKYOグライダー』

ラジオのジングルみたいな前奏?からの、段原「終わらない♪」←これ!これがもう段原J=Jに来てくれてありがとう感謝感激雨あられの瞬間です。高木と共にめっちゃハマってる。加えてこの「終わらない♪」の音の運びがね、こう東京の高層ビル群の屋上から飛び立っているような。とにかく気持ちいい。もうこれだけ言えたら満足ですわ。深夜の首都高走る時に聴きたい1曲。

www.youtube.com

 

80年代かわいいカルチャーを彷彿とさせるラブリーな一曲

Juice=Juice『生まれたてのBaby Love』

曲名だけでなく歌詞もめちゃめちゃラブリーな少女漫画のような世界です。宮崎「魔法のようにキラリ♪」宮本「輝きを放つ」このJ=Jの可愛いどころのフレーズがとってもラブリーですね。この2人にすごく似合う曲。

www.youtube.com

 

はい、今回は以上の3曲でした。ここ最近一気に増員したJ=J、複雑な思いもありつつですが今後も応援していきたいです。今月末には武道館!

ハロプロファンクをもっと聴きたい

めっちゃ久しぶりに書きます。しばらく現場行ってないな。。

 

タイトルの通りハロプロファンクが好きなのです。

モーニング娘。がEDMを始めたころ正直受け入れられなかった。つんく♂さんが流行りの音楽を取り入れてって色々考えた上でのプロデュースだとは思うのですが…

慣れてきたけど!でもやっぱりハロプロのファンクが好きですわ。

ということで、好きなハロプロファンク曲をあげていこうと思います。

 

はいまずはマツコデラックスさんも大好きで有名な

太陽とシスコムーン『宇宙でLa Ta Ta』

初めて聴いた時「なんてオシャレな曲なんや!」と衝撃を受けた曲。即CD購入しました。サビの“恋は素晴らしい 気持ちいいって わかった friday night”が聴いてて気持ちいい(笑)でもこれよくよく聞くとすごく切ない歌詞だったりするのですよ。お姉さんグループが歌う大人の恋なわけですなあ。

www.youtube.com

 

はい次は夏の爽やかなカップルを想像して聴いてほしい

モーニング娘。『、、、好きだよ!』

これ絶対『真夏の光線』の1年後だと思うのですよ。きっと光線の年に付き合ってオソロのTシャツ買ってそれが色褪せてるんですよ。1年経って楽なんやけど、肝心なところで照れ臭くなるかんじ。1年も経つとコンガ叩く余裕も出てくるんですね。そう、この曲歌詞の“ヤキソバ”や“Tシャツ”に加えてコンガ的な打楽器の音がすごく夏!夏ってワードは出てこないのに夏!

www.youtube.com

 

最後は、いろいろあったけど曲はずっと聴き続けるよ

音楽ガッタス『愛されたい愛されたい』

このディスコミュージックと失恋した女という組み合わせ。失恋きっかけに女磨きをする自分に酔ってるね、それがたぶん女の真理なんやと思う。ザ・つんく♂の描く女ですよ。女に幸あれ。。。

www.youtube.com

 

今回はこの3曲でした!今後もちょくちょく好きなハロファンクを書いていくつもりです。私は新参オタなので、まだまだ知らない曲だらけもっとハロの曲を知って沼にハマっていきたい所存。

適当にファンクってことで書き進めているのですが、正直ソウルとかファンクとかディスコミュージックとか違いがよくわかってない(笑)とりあえずハロ以外で聴いてる音楽もこんなかんじなのでそこの知識も深めていけたらいいな、、